FC2ブログ
2009/01/28

生態学の知見から未来予測の方法を

蓬莱山蒔絵袈裟箱(平安時代)より 蓬莱山蒔絵袈裟箱(平安時代)より

 

 生態学の知見から未来予測の方法を
 
(2) 豊かな生態系と貧しい生態系の例
 
豊かな生態系の例は、日本の自然です。年間の雨量が千数百ミリメートル降り、気温も温暖なので、微生物まで含めて生物が育ちやすいのです。山に行ってみてください。人間が入れない程の沢山の種類の植物が共生しています。
 
 
一方でシベリアのツンドラ地帯では寒帯林の巨木の下に苔が生えている程度なのです。その中間がヨーロッパの中西部の森です。人間が馬に乗って通れる程度の個体の数しか無いのです。
 
本当に日本という国はそうした生態系から見ると“蓬莱島”なのです。有難く感謝せねばなりませんね!
     2014-01-14_215955.jpg
スポンサーサイト



未来予測 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »