FC2ブログ
2010/10/01

日本は30年掛けて。真のリーダーの育成を!

(3)国民に厳しい事の言える政治家と未来の描像能力のある人物

 昨日(2)で述べた事を実際に行うとすると、今生きている人々に対して厳しい事、例えば「皆さんの子孫の為にしっかりした経済基盤、社会基盤、政治基盤を再構築して引き渡しましょう。その為には今生きている人々の血と汗と涙、将来の為の努力が不可欠です。日本国民の皆さんが全て、将来の日本を考え、我々の子孫が代々栄えて生きられるべく努力をして下さい」と厳しい要求を国民に求められるリーダーが必要なのです。

 その為にも必要な事は“明日の日本の国の形”の描像なのです。30年後に日本という国が世界の中でどのような位置付けの国となっているかをハッキリと国民の目の前に描き出すことなのです。

私は、日本は「技術と文化と教育の国」というイメージを持っています。

 何もハイテクのみでなく、今日の日本の農業、流通業、サービス業や社会システムの清潔さや安全さを守る技術まで多くの優れた技術のある国です。

 そして何よりも世界の真の教養人達が感心する日本文化の神髄であり、何よりも元々あった日本人の勤勉性です。そうした能力を教育により再生させていく事こそがこの国の将来の姿なのだと思います。
     2014-01-14_215955.jpg
スポンサーサイト



未来予測勉強会 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |