FC2ブログ
2017/10/31

10/30のツイートまとめ

miraiyosokuken

MAトラストのアカデミックな勉強会『未来予測研究会』 月例会場所: 浜松町『サン・ミケーレ』未来予測研究会 ⇒ https://t.co/XqpErHuqoi
10-30 23:40

【飛岡健】本当に人生を味わう―物の後に人を感じる:私は、食事をしたり、お酒を呑んだりする時、調理の材料を造ってくれた人、料理をしてくれた人、あるいは、お酒造ってくれた、そして、食器を造ってくれた人に感謝して、心の中で“ありがとう”と言って、その人の苦労を思い浮かべながら食べます。
10-30 22:40

スタインウェイ・ピアノのある浜松町『サン・ミケーレ』にて、勉強会を開催しております。初めての方も大歓迎です。学習意欲のある人は、研鑽熱心な方は奮ってご出席ください。未来予測研究会 ⇒ https://t.co/XqpErHuqoi
10-30 22:11

【飛岡健の独り言】二つのタイプの政治家: しかし、今日の日本の政治家はどうでしょうか。あなたの目には、ひとつしか映らないのではないでしょうか。https://t.co/XqpErHuqoi
10-30 21:40

飛岡健:零戦のパイロットはドッグファイティングをやっている時に急旋回をして急降下するけど、その時に日本人のパイロットは皆、右側にしかダイブしないということをアメリカの心理学者に見抜かれていたと。https://t.co/Z6bdHyYpjw
10-30 21:10

飛岡健:今度は父が一緒に仕事をした糸川氏と一緒にロケットをすることになりました。当時は月にホテルを建てるとか、原子力ロケットを使って生態系を作っていこうといった色々な計画が考えられていました。https://t.co/Z6bdHyYpjw
10-30 20:40

一点突破全面展開を!:まさに一点突破全面展開である。是非自分の行っている分野の奥行を深め、より磨くことによって自分の世界を作り上げで欲しいものである。『未来予測研究会』 https://t.co/XqpErHuqoi
10-30 20:10

飛岡健: 著書は115冊を超え、『3の思考法』(ごま書房)、『“逆”思考の頭をもちなさい』(河出書房新社)、『ものの見方、考え方、表し方』(実務教育出版) 『哲学者たちは何を知りたかったの ?』(河出書房新社)など。https://t.co/XqpErHuqoi
10-30 19:40

+飛岡健先生についてhttps://t.co/Rnf815ggQX
10-30 19:10

飛岡健:住民運動があるから、ロケットを打ち上げる為にはそれにもケリをつけなくてはいけないし、ロケットに人を乗せる為には宇宙医学も必要。https://t.co/Z6bdHyYpjw
10-30 18:40

>>続きを読む
     2014-01-14_215955.jpg
スポンサーサイト



未来予測 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »