FC2ブログ
2018/06/20

06/19のツイートまとめ

miraiyosokuken

それを考えると、アメリカに寄付をしたようにも取られるのである。そして日本の公定歩合の低め決定により、日本の円資金が大量にアメリカに流れ、それによりアメリカのファンド等は大儲けしているのである。https://t.co/XqpErHuqoi
06-19 23:40

『未来予測研究会』アカデミックな講義を聴き、美味しい物を頂き、素敵な音楽に魅了され、脳だけでなく心も胃袋も満たします。そして、世界に羽ばたける人材育成を行いつつ、国家のシンクタンクになりうる優秀な頭脳を育てていきます。https://t.co/XqpErHuqoi
06-19 23:10

その一部を図に示したが、 かなりの範囲に渡って、日米が競争している。競って世界のトップレベルを築いてきたものも 多い。 https://t.co/XqpErHuqoi
06-19 22:40

狂気と言って良い程に自らの信念を曲げず貫き通す人物が成功者となっていく。何よりもその信念を貫き通す事が、その信念を解する人々との結びつきを固いものとし、揺るぎない結束力をもたらすのである。『未来予測研究会』https://t.co/XqpErHuqoi
06-19 22:10

人口 370万人のところに、年間その倍の 700 ~800万人が押し寄せるとの事であった。https://t.co/XqpErHuqoi
06-19 21:40

日本人の拉致問題にしても結局アメリカ頼みであり日本が独自に曲面を打開していく能力は極めて弱く、今回も米朝トップ会談で何とかその事を入れてもらって解決の糸口が掴めればとの形でしか動けなく、全体としては日本ハズシ的な状況が伺える。https://t.co/n6p8HUMwbz
06-19 21:10

MAトラストの『未来予測研究会』只今、学習意欲ある経営者を募集しております。どなたかご紹介頂ければ非常に有難いです。優良企業の経営者が50名集まりますのでとても有意義な時間になることと存じます。https://t.co/XqpErHuqoi
06-19 20:40

今日でも、北米の自動車市場は、日本車にとって大きなものであり、主戦場となっ ている。https://t.co/XqpErHuqoi
06-19 20:10

改めて日本の伝統文化を大切に、『中国にノーベル賞は無理』:2013年2月26 日のサンケイ新聞 6 面「from Editor」という欄で編集委員の平山一城氏が「中国にノーベル賞は無理?」という論を展開されていた。https://t.co/XqpErHuqoi
06-19 19:40

人々の心の隙間に“不安の陰”を拡大してしまうのではないか? https://t.co/XqpErHuqoi
06-19 18:40

>>続きを読む
     2014-01-14_215955.jpg
スポンサーサイト



未来予測 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |