2016/01/31

01/30のツイートまとめ

miraiyosokuken

一人暮らしの時代 - 一人暮らし文化、産業の拡がり -:2010 年の段階で一人暮らしの人口の比率は、何と30%強、2015 年で33%、2035 年では37%になるとの統計が出されている。『未来予測研究会』https://t.co/XqpErHuqoi
01-30 23:46

改めて日本の伝統文化を大切に -「中国にノーベル賞は無理」-:一字一字が意味を持つ漢字表記が余計な連想を伴い、研究の邪魔をするという。それに対して日本語の構造は知的な吸収力を生む源であるという。https://t.co/XqpErHuqoi
01-30 22:47

【飛岡健の独り言】子供に創造力を身につけさせる法:そして、何でも可能な限り自分でやらせる事、更に感動・感激・感謝の機会を味わう場を設ける事です。朝日でも、音楽でも、美味しさでも何でも構いません。そうした三つのことを忍耐強くやることで、子供は、創造的な能力を持ちます。
01-30 21:17

一人暮らしの時代 - 一人暮らし文化、産業の拡がり -:その一つがコンビニの興隆であろうし、時に応じて「恋人役、夫婦の片割れの役等々」といった人材派遣業の伸びであろう。『未来予測研究会』https://t.co/XqpErHuqoi
01-30 20:46

【飛岡健先生の『未来予測研究会』】楽観論、中間論、悲観論にて繰り広げられる『未来予測』がこれまた面白い!脳細胞一つ一つがはじけてしまいそうなくらい興奮する究極の勉強会です。https://t.co/XqpErHuqoi
01-30 20:17

飛岡健の『未来予測研究会 』:ホームページの更新をしました! https://t.co/XqpErHuqoi
01-30 19:46

≪飛岡健の『未来予測研究会 』東京スペシャルセミナー≫:18~21時@外国特派員協会 千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル北館20階(JR『有楽町』駅前)https://t.co/XqpErHuqoi
01-30 17:46

揺るぎない信念の大切さ:歴史上の偉大なる人物の偉大なる成功を見てみると、殆ど全てと言って良い程に、“揺るぎない信念”を持ち続け努力したケースである。『未来予測研究会』https://t.co/XqpErHuqoi
01-30 17:17

「光陰矢の如し!」を強く実感して:それだけに「光陰矢の如し!」を深く念頭に置き、一日一日を大切に生きていく努力をすることが、今まで以上に大切に成ってきている。『未来予測研究会』https://t.co/XqpErHuqoi
01-30 16:46

飛岡健の『未来予測研究会』18時~21時 場所:(社)日本外国特派員協会 東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル北館20階 (JR『有楽町』駅前)https://t.co/XqpErHuqoi
01-30 16:17

     2014-01-14_215955.jpg

【飛岡健の独り言】誠に残念な話:そこで食べると“人生っていいなぁ!”という実感をもって店を後にするのです。私の人生のオアシスでした。その店が2013年に無くなってしまいました。https://t.co/XqpErHuqoi
01-30 15:46

【飛岡健の独り言】本当に感動した音楽会に出会いました!:川崎市の造った“ミュ-ザ川崎”で、神奈川交響楽団と指揮者がブラームスの『バイオリンとチェロの二重協奏曲』、『タンホイザー序曲』、『バラの騎士』を演奏したのを聴きました。https://t.co/XqpErHuqoi
01-30 15:16

【飛岡健の独り言】子供に創造力を身につけさせる法: 子供が少しでも話し始めたら、とにかく話し相手になり、自分(大人)がしゃべるのじゃなく、子供がしゃべるように仕向ける努力を忍耐強くすることです。僅かの言葉でも!!https://t.co/XqpErHuqoi
01-30 14:47

断を下す強い意志を! 判断、決断、裁断、連弾 独断:最後はトップがすべての責任を追わねばならない。何よりも信念と覚悟を持って様々な断を拙速は良くないが、タイミングを失なわないで断を下す事である。『未来予測研究会』 https://t.co/XqpErHuqoi
01-30 14:17

改めて日本の伝統文化を大切に、『中国にノーベル賞は無理』:2013年2月26 日のサンケイ新聞 6 面「from Editor」という欄で編集委員の平山一城氏が「中国にノーベル賞は無理?」という論を展開されていた。https://t.co/XqpErHuqoi
01-30 13:47

世界の右傾化や民族主義の強まりの狂怖 - 行き着く先は戦争? -;日本の安倍政権や中国の習近平政権を始めとして、世界の政権が右傾化していく様相を示している。『未来予測研究会』https://t.co/XqpErHuqoi
01-30 13:17

17時半~受付&ピアノ生演奏(ロシア人ピアニスト アレェクスェイ・ルミィヤンツェフ)。18時~21時まで、飛岡健先生の『未来予測研究会』@外国特派員協会 https://t.co/XqpErHuqoi
01-30 12:47

≪飛岡健の『未来予測研究会 』東京スペシャルセミナー≫:18~21時@外国特派員協会 千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル北館20階(JR『有楽町』駅前)https://t.co/XqpErHuqoi
01-30 11:46

【飛岡健の独り言】二つのタイプの政治家: 政治家という英語には、“ステーツマン”と“ポリティシャン”という二つの言葉があります。ステーツマンとは文字通り、国の為に働く人を指します。https://t.co/XqpErHuqoi
01-30 10:46

18時から21時まで、受付17時半~(ピアノの生演奏あり)飛岡健先生の『未来予測研究会』@外国特派員協会 https://t.co/XqpErHuqoi
01-30 10:17

改めて日本の伝統文化を大切に 中国にノーベル賞は無理:それは漢字の表記が難しいからで、英国のサッカーチーム、チェルシーFCの中国語表記が「切爾西足球倶樂部」といった具合だが、これが物理や化学では極めて煩わしいという。https://t.co/XqpErHuqoi
01-30 09:46

17時半~受付&ピアノ生演奏(ロシア人ピアニスト アレェクスェイ・ルミィヤンツェフ)。18時から21時まで、飛岡健先生の『未来予測研究会』@外国特派員協会 https://t.co/XqpErHuqoi
01-30 09:17

【飛岡健の独り言】健康なノートのとり方 ― 三色のペン:黒で、先生・講師の話の内容を、青で、少し気になる所と調べておかねばという内容を、そして、赤で、先生や講師の話からヒントを得て自分が考えた事をノートしておき、帰ってからもう一度そのノートを見直して、必要な作業をします。
01-30 08:46

≪飛岡健の『未来予測研究会 』神戸スペシャルセミナー≫:18~21時@ホテルオークラ神戸 兵庫県神戸市中央区波止場町2−1 JR・阪神『元町』駅東口より南へ徒歩10分)https://t.co/XqpErHuqoi
01-30 08:17

【飛岡健先生の『未来予測研究会』】楽観論、中間論、悲観論にて繰り広げられる『未来予測』がこれまた面白い!脳細胞一つ一つがはじけてしまいそうなくらい興奮する究極の勉強会です。https://t.co/XqpErHuqoi
01-30 06:46

一人暮らしの時代 - 一人暮らし文化、産業の拡がり -:結婚しない人、離婚する人、そして死別する人、とにかく3 人に1 人は一人暮らしの人がいるということは、一人暮らしの生活文化が確実に拡がり定着していく訳である。『未来予測研究会』https://t.co/XqpErHuqoi
01-30 06:16

【飛岡健の独り言】健康なノートのとり方 ― 三色のペン:私は先生や講師の話しを聞く時には、三色のペンを用います。 https://t.co/XqpErHuqoi
01-30 05:46

18時から21時まで、受付17時半~(ピアノの生演奏あり)飛岡健先生の『未来予測研究会』@外国特派員協会https://t.co/XqpErHuqoi
01-30 05:26

【飛岡健の独り言】未来を読む事の大切さ:多くの人は、『未来なんて読める筈はない!』と語ります。確かに神でもない限り、100%正しく読める事はありません。でも、次のことを知ってください。https://t.co/XqpErHuqoi
01-30 03:58

揺るぎない信念の大切さ:その信念を旗印として掲げて戦っていくことが、その集団を成長させ、勝利者にしていく、成功者、勝利者足らんと欲すれば、この事を我々は強く意識せねばならない。『未来予測研究会』https://t.co/XqpErHuqoi
01-30 03:16

≪飛岡健の『未来予測研究会 』東京スペシャルセミナー≫: 17時半受付、18~21時@外国特派員協会 千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル北館20階(JR『有楽町』駅前)https://t.co/XqpErHuqoi
01-30 02:46

飛岡健の『未来予測研究会』 2(+ 再生リスト): https://t.co/dbu3KMqH2v @youtubeさんから
01-30 02:16

断を下す強い意志を! 判断、決断、裁断、連弾 独断: 自らの身命を掛けて、国王でなく国民の為に戦う毅然とした姿に感銘を受けたのであった。「“段”こそが命なのだ!」と。『未来予測研究会』 https://t.co/XqpErHuqoi
01-30 01:16

改めて日本の伝統文化を大切に、『中国にノーベル賞は無理』:2013年2月26 日のサンケイ新聞 6 面「from Editor」という欄で編集委員の平山一城氏が「中国にノーベル賞は無理?」という論を展開されていた。https://t.co/XqpErHuqoi
01-30 00:47

【飛岡健の独り言】二つのタイプの政治家: 政治家という英語には、“ステーツマン”と“ポリティシャン”という二つの言葉があります。ステーツマンとは文字通り、国の為に働く人を指します。https://t.co/XqpErHuqoi
01-30 00:16

関連記事
スポンサーサイト
未来予測 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示