FC2ブログ
2009/11/09

日本人の三つの心の原風景④ ―― 恥ずかしい・もったいない・すまない

(4) もう一度日本人の心の原風景を取り戻そう! ―― 和道の勧め

私は、「恥ずかしい」「もったいない」「すまない」etc. といった日本人の心の原風景が、日本人を世界的に見ても素晴らしい民族に育て、「和をもって尊しと成す」の教えの如く、日本(大和)に調和した社会をもたらし、人々を平和にしてきたのだと考えます。三つの和「大和、調和、平和」こそが、日本人のこれからにとって大切であり、それを日々願って自らを律していくのが「和道」だと考えています。

今、『和道言論』という本を書いていますが、どうか皆さんも、この「和道」を考えて意識してください。その中心となるのは「恥ずかしい」「もったいない」「すまない」という三つの言葉なのです。


関連記事
スポンサーサイト



     2014-01-14_215955.jpg
和道 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示