2009/11/26

笑いの博物館 ④

(4) ついに『笑いの博物館』の本を書くことに

そうしている内に、私は笑いについての一冊の本を書くことにしました。

たまたま私の勉強会の主要なメンバーであった日研フードの越智社長(当時・既に故人)も、笑いに関心がおありでしたので、一緒に書こうかということになり、『笑いの博物館』というタイトルの本を書くことにしました。

越智元社長は晩年になって、東北大学でドクターを取得した方ですが、有機調味料の分野では、日研フードは第一人者で、立派な会社でした。私もよく社内教育の先生としてお呼びいただいたのです。



飛岡 健 主宰  「WSF東京スペシャルセミナー」開催のご案内
■日時   2009年12月7日(月)18:00 ~21:00
■場所   有楽町 電気ビル 北館20階 日本外国特派員協会
■参加料  初回限定10500円 通常21000円
     
■テーマⅠ  飛岡 健
          2009年の総括と日本の新しい可能性の模索

■テーマⅡ  飛岡 健
これからのビジネスにとって何が最も重要な経営課題か

■テーマⅢ  当研究所研究員による タウンウォッチング新・珍・奇
     

■参加申込  infoアットマクークgenjinken.co.jp(アットマークを@に変えて送信してください)折り返し参加申込書をお送り致します。




関連記事
スポンサーサイト
     2014-01-14_215955.jpg
雑記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示