2016/11/15

11/14のツイートまとめ

miraiyosokuken

実は飛行機を研究しようという時に零戦を設計した堀越二郎氏の最後の1年間の講義を受けたのです。その講義で堀越氏は「我々はアメリカの技術者に負けたのではなく心理学者に負けたんだ」と仰っていました。https://t.co/Z6bdHyYpjw
11-14 23:46

【飛岡健の独り言】本当に人生を味わう―物の後に人を感じる:全ての物や出来事の背後には、人の血と汗と涙の苦労があります。それを思って食べたり、呑んだりすると、全て美味しくなります。https://t.co/XqpErHuqoi
11-14 23:17

「光陰矢の如し!」を強く実感して:何よりも朝起きた時、今日一日でやる事をイメージトレーニングし、夜寝る前にその総括をすると共に、次の日の予定を頭で整理することである。『未来予測研究会』https://t.co/XqpErHuqoi
11-14 22:46

FACEBOOKページ:MAトラストの『未来予測研究会』@浜松町『サン・ミケーレ』東京都港区浜松町1-17-10 汐留健診クリニック 5階https://t.co/OEg516FCmA
11-14 22:17

月一でMAトラストが開催しているアカデミクな勉強会『未来予測研究会』には、あらゆる分野の成功者が集ります。人類の叡智を吸収すると共に、良い人材に触れることが出来ますので、是非一度ご出席ください。https://t.co/XqpErHuqoi
11-14 21:46

【飛岡健の独り言】二つのタイプの政治家: 政治家という英語には、“ステーツマン”と“ポリティシャン”という二つの言葉があります。ステーツマンとは文字通り、国の為に働く人を指します。https://t.co/XqpErHuqoi
11-14 21:17

≪MAトラストの『未来予測研究会 』東京スペシャルセミナー≫:18~21時浜松町『サン・ミケーレ』東京都港区浜松町1-17-10 汐留健診クリニック 5階https://t.co/XqpErHuqoi
11-14 20:17

【飛岡健の独り言】未来を読む事の大切さ:多くの人は、『未来なんて読める筈はない!』と語ります。確かに神でもない限り、100%正しく読める事はありません。でも、次のことを知ってください。https://t.co/XqpErHuqoi
11-14 19:46

「光陰矢の如し!」を強く実感して:それだけに「光陰矢の如し!」を深く念頭に置き、一日一日を大切に生きていく努力をすることが、今まで以上に大切に成ってきている。『未来予測研究会』https://t.co/XqpErHuqoi
11-14 18:46

飛岡健:日本の社会には、専門的なことをやる人はいくらでもいるけれど、本当にこの科学技術が人間のために役に立つかどうかということを調べる専門家はいないだろう、と思ったのです。https://t.co/Z6bdHyYpjw
11-14 18:17

     2014-01-14_215955.jpg

≪MAトラストの『未来予測研究会 』神戸スペシャルセミナー≫:18~21時@ホテルオークラ神戸 兵庫県神戸市中央区波止場町2−1 JR・阪神『元町』駅東口より南へ徒歩10分)https://t.co/XqpErHuqoi
11-14 17:46

【飛岡健の独り言】子供に創造力を身につけさせる法:そして、何でも可能な限り自分でやらせる事、更に感動・感激・感謝の機会を味わう場を設ける事です。朝日でも、音楽でも、美味しさでも何でも構いません。そうした三つのことを忍耐強くやることで、子供は、創造的な能力を持ちます。
11-14 17:17

いかに充実した人生にするかの決定とプラン!: 私が教えられた事は、「日々明日への挑戦を続ける限り、ウルマンの『青春の詩』のように年齢がいっても心も身も若者でいられる」という事であった。『未来予測研究会』https://t.co/XqpErHM1MS
11-14 16:46

改めて日本の伝統文化を大切に、『中国にノーベル賞は無理』:2013年2月26 日のサンケイ新聞 6 面「from Editor」という欄で編集委員の平山一城氏が「中国にノーベル賞は無理?」という論を展開されていた。https://t.co/XqpErHuqoi
11-14 16:17

MAトラストの『未来予測研究会』御申込書:https://t.co/XqpErHuqoi をアップしました。ダウンロードして、FAXにてお申込み下さい。
11-14 15:46

改めて日本の伝統文化を大切に -「中国にノーベル賞は無理」-:それをもう一度考えるべきであると平山氏は述べている。誠に同感である。『未来予測研究会』https://t.co/XqpErHuqoi
11-14 15:17

『未来予測研究会』:日本一アカデミックな勉強会と言わんばかりに、学習意欲のある経営者が集います。STAP細胞からシンギュラリティ(技術的特異点)まで、ユダヤ社会の歴史からモノのインターネット(Internet of Things : IoT)まで、人類の英知を吸収していきます。
11-14 14:46

飛岡健:それから後ろから燃料が噴射するので、流体力学から燃焼工学といったように全部勉強しなくてはいけないのです。飛行機とロケットを研究したという経験が、私の意識を広げたわけです。https://t.co/Z6bdHyYpjw
11-14 14:17

世界の右傾化や民族主義の強まりの狂怖 - 行き着く先は戦争? -;日本の安倍政権や中国の習近平政権を始めとして、世界の政権が右傾化していく様相を示している。『未来予測研究会』https://t.co/XqpErHuqoi
11-14 13:46

MAトラストの『未来予測研究会』2: https://t.co/HGbCUqLL7U @youtubeさんから
11-14 13:17

【飛岡健の独り言】未来を読む事の大切さ:どんな人も心で明日を予測して、行動しているという事実です。そして、現実的には、他の人よりもより正しく未来を読んで、主体的に挑戦した人が勝ったり、成功したりする確立が圧倒的に高いという事実です。https://t.co/XqpErHuqoi
11-14 12:46

飛岡健:現在「人間と科学の研究所」。技術、マーケット等の未来予測及び多くの企業の経営戦略の作成を専門とし、政府や地方自治体及び民間企業からの委託研究を行っている。未来予測研究会 → https://t.co/XqpErHuqoi
11-14 11:46

スタインウェイ・ピアノのある浜松町『サン・ミケーレ』にて生演奏付き勉強会を開催致しますのでご案内申し上げます。講師は飛岡健&浅野真です。初めての方も大歓迎、学習意欲のある人は、研鑽熱心な方は奮ってご出席ください。... https://t.co/jx1JmdQteP
11-14 11:32

飛岡健:著作は150冊を超え、講演や『未来予測研究会』など、多方面でご活躍されています。飛岡さんに、科学と哲学、定義の重要性、執筆や電子化についてお聞きしました。https://t.co/yIVlNGv8Ww
11-14 11:17

MAトラストの『未来予測研究会』https://t.co/XqpErHuqoi
11-14 10:46

大好評に付き、次回もピアノの生演奏でお迎え致します。MAトラストの『未来予測研究会』 https://t.co/XqpErHuqoi
11-14 10:17

MAトラストの『未来予測研究会』≪東京スペシャルセミナー≫: 入会案内&申込用紙:https://t.co/XqpErHuqoi(参加希望者は、上記FAX用紙にてお申込み下さい)
11-14 09:46

MAトラストの『未来予測研究会』:三井物産、三菱、住友など大手企業の経営者を育成するためにスタートした『経団連軽井沢セミナー』も『未来予測研究会』として生まれ変わり、ついに37年目を迎えました。https://t.co/XqpErHuqoi
11-14 08:46

改めて日本の伝統文化を大切に -「中国にノーベル賞は無理」-:一字一字が意味を持つ漢字表記が余計な連想を伴い、研究の邪魔をするという。それに対して日本語の構造は知的な吸収力を生む源であるという。https://t.co/XqpErHuqoi
11-14 08:17

17時半~受付&ピアノ生演奏(アレェクスェイ・ルミィヤンツェフ)。18~21時まで、MAトラストの『未来予測研究会』@『サン・ミケーレ』東京都港区浜松町1-17-10 汐留健診クリニック 5階 https://t.co/XqpErHuqoi
11-14 07:46

MAトラストの『未来予測研究会』の入会案内が出来上がりましたので、ご高覧ください。https://t.co/XqpErHuqoi
11-14 06:46

世界の右傾化や民族主義の強まりの狂怖 - 行き着く先は戦争? -こうした右傾化は国家間、民族間の対立をより強める結果となり、今日以上により緊張を強めることになっていくだろう。『未来予測研究会』https://t.co/XqpErHuqoi
11-14 06:16

「大人になる事!」とはどういう事か?それは“亡国の兆し”と言えないだろうか。日本人が一人ひとり、しっかりとした大人になり、かつ国を思う心を身につけてこそ、日本という社会は健全なのであるが。https://t.co/XqpErHuqoi
11-14 05:16

飛岡健: 著書は115冊を超え、『3の思考法』(ごま書房)、『“逆”思考の頭をもちなさい』(河出書房新社)、『ものの見方、考え方、表し方』(実務教育出版) 『哲学者たちは何を知りたかったの ?』(河出書房新社)など。https://t.co/XqpErHuqoi
11-14 04:46

飛岡健『小さい頃の夢』:最終的には航空工学や宇宙工学をやることになったのです。でも最終的には「航空工学などの科学技術が人間の為にどういう風に役に立つのだろうか」という疑問を持ってしまいました。https://t.co/Z6bdHyYpjw
11-14 04:17

MAトラストの未来予測研究会https://t.co/DApSRIuQpT
11-14 03:46

一人暮らしの時代 - 一人暮らし文化、産業の拡がり -:結婚しない人、離婚する人、そして死別する人、とにかく3 人に1 人は一人暮らしの人がいるということは、一人暮らしの生活文化が確実に拡がり定着していく訳である。『未来予測研究会』https://t.co/XqpErHuqoi
11-14 03:16

「大人になる事!」とはどういう事か?:最近の日本人を見ていて感じる事の一つは、大人でありながら大人でないと思われる人がいかに多い事かである。『未来予測研究会』https://t.co/XqpErHuqoi
11-14 02:46

飛岡健 https://t.co/UWUGTVE2QE 私の父は中島飛行機というところで、私の恩師にもあたる糸川英夫氏の設計した「はやぶさ」や「鍾馗」などの戦闘機を作っていたのです。https://t.co/Z6bdHyYpjw
11-14 01:46

MAトラストの『未来予測研究会』:知らなきゃ損、行かなきゃもったいない!楽観論、中間論、悲観論にて繰り広げられる未来予測がこれまた面白い!脳細胞一つ一つがはじけてしまいそうなくらい興奮する勉強会。https://t.co/XqpErHuqoi
11-14 01:16

断を下す強い意志を! 判断、決断、裁断、連弾 独断:最後はトップがすべての責任を追わねばならない。何よりも信念と覚悟を持って様々な断を拙速は良くないが、タイミングを失なわないで断を下す事である。『未来予測研究会』 https://t.co/XqpErHuqoi
11-14 00:46

MAトラストの『未来予測研究会』:楽観論、中間論、悲観論にて繰り広げられる『未来予測』がこれまた面白い!脳細胞一つ一つがはじけてしまいそうなくらい興奮する究極の勉強会です。https://t.co/XqpErHuqoi
11-14 00:16

関連記事
スポンサーサイト
未来予測 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示