FC2ブログ
2010/06/17

歴史大好き日本人よ、歴史から学ぼう!

織田信長も薩長も海外に目を向ける事と信念とが勝利を掴ませた!

日本が第二次世界大戦に敗けたのは、野中郁次郎氏による共著『失敗の本質』の中で明らかにされているが、何よりも空を支配する戦闘機の発達スピードとその能力を見誤ったことによる。

その昔は殆ど陸上での戦いのみであったが、次第に海軍の力が伸び、制海権を持つ事が制陸権の為の必要条件となり、更に航空機の発達は、その制海権の為に制空権が不可欠であることを第二次世界大戦で日本に教えた。

そしてこれから制空権を持つには、制宇宙権が必要であり、まさに“STAR WARS”
の世界へと突入していくのである。既にアメリカ、ロシアでは宇宙との綱引きが、北極海での海底での綱引きと共に始めっているのである。

そうした戦いの歴史は我々に、その時代の新しい科学技術を十分に取り込みことの重要さを否応なく告げてくれている。それは実際の軍隊で行う戦争のみでなく、経済戦争においても同様なのである。この点の強い認識がリーダー達には強く求められるのである。
関連記事
スポンサーサイト



     2014-01-14_215955.jpg
経済 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示