2010/10/06

尖閣列島問題に思う  -全ては自分で自分を守る意志-

(3)連鎖反応としての竹島、北方四島

 既に尖閣列島問題での日本の弱腰を見て、ロシアは中国と日本に対して共同歩調を採る事を話し合い、更に韓国も竹島の問題でその勢いを強めることになるでしょう。

 多くの獣の世界においては、狩をする時に群れの中の弱者を狙うのが常套手段です。まさに弱肉強食の世界こそが動物の世界であるし、動物の一員である人間の造る世界もまた、弱肉強食なのです。

 それを“大人の分別”とか“正義とか大義”を振りかざしても、所詮“勝てば官軍”であり“敗ければ賊軍”なのです。

 歴史的に見ても、正義は勝者が掲げるものなのです。日本は未だ国連において、敗戦国条項を取り除けず、日本との開戦には“宣戦布告”はいらないのです。いきなり攻撃をしても国際法違反にならないのです。
 
 皆さんはどのようにお考えですか?

関連記事
スポンサーサイト
     2014-01-14_215955.jpg
政治 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示