2014/02/27

飛岡健の未来予測塾: 9月 三つの視点

(1) 伝承、伝統への感謝
世界の国々が文化を培ってきている。その文化の中でも食文化は何よりもその国の歴史と伝承
と伝統そのものである。最近韓国の映画の『食容』というビデオを見た。韓国の雲岩亭という
料亭の物語であるが、その中でその料亭の味を生み出すベースは調味料であり、その開発にい
かに先祖代々の英知が秘められているか、そしてその保存と改良とがいかに大切かを教える内
容であった。日本の醤油、味噌を始めとする調味料も、日本人の祖先の並々ならぬ英知と血と
涙と汗により培われてきたものであり、改めて頭が下がると共に感謝の次第である。我々は何
気なく日々調味料を使っているが、その歴史は長く、深く、尊いものである事を時として思う
事も大切ではなかろうか。人生はまさに感謝の連続である。


(2) 手入れの大事さ
今年は全滅した昨年と違って、一転してブドウが大収穫であった。素人の作るものであるか
ら、味は今一つである。が新鮮さと自ら栽培したとの思いがあるのか美味しく感じた。今年の
大収穫であるが、もち論、その多くは気候と土壌によるのだが、やはりいかに愛情を持って手
入れをするかが大きな要素である。その事は間違いないであろう。加えて今年は初めてちゃん
としたナスが収穫出来た。ブドウ畑もナス畑もキチンと水と肥料をやり、成長に合わせた添え
木とか柵といった補助を与え、強い風や虫にやられにくいようにした。その結果が今年のブド
ウの大収穫とナスの初収穫であったと思うのである。動物も植物も、そして人間もまた機械も
手入れが大切である、ということを強く再認識させられた。


(3) 人間は人間によって変えられる
人生の中でどのような人と出会うか。それによって人の人生は大きく変わってしまう。最初の
出会いは両親であり、兄弟である。そして友達、先生、先輩、上司と広がっていくが、その中
で人生を変える程の人との出会いが持てたら幸せである。そうした機会の持てた人はその人生
を大きく変えると共に、人生を豊かにすることであろう。私にも多くの人生での出会いがあっ
たが、私の人生を変える程の出会いは無かった。誠に残念である。しかし今からでもそうした
出会いがあれば良いのだが。いずれにしても人間は人間によって変えられる。
関連記事
スポンサーサイト
     2014-01-14_215955.jpg
未来予測 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示