2009/02/04

飛岡健 ~楽観主義をもう少し抑えて、緊張感を持った方が!~

(3)100年に一度の経済恐慌とは手本がないことですよ!!
 
さて、本題に入りたいと思いますが、100年に一度の経済恐慌、それも未経験ゾーンのグローバル経済恐慌に突入しています。
 
グローバル経済恐慌とは、世界同時恐慌であり、実は100年に一度ではなく、人類にとって初体験なのです!
 
そうした状況の下では、これから何が生じるかが判らないのです。ひょっとしたら、更に深い恐慌に入るかも知れません。その為にもう少し緊張感を持って、真剣に一人ひとりがこれから深まる厳しさに対処をしていかねばならないのです。
 
しかし、今の日本人を見ていると、「日本は過去にバブル崩壊を経験している」とか「日本への傷は比較的に小さいのではないか」とか楽観論を述べている人が、首相をはじめとしていますが、大変に危険と言わざるを得ません。
 
関連記事
スポンサーサイト
     2014-01-14_215955.jpg
未来予測 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示