2009/02/25

飛岡健~“未来の芸術”や“芸術の未来”はどのようにして登場してくるのでしょうか?

アートと子ども 

 

飛岡健~“未来の芸術”や“芸術の未来”はどのようにして登場してくるのでしょうか?
 
(1) “未来の宗教”と”宗教の未来”は違いますか?
 
よく私は未来を考える時に、「未来の宗教と宗教の未来」あるいは「未来の留学生と留学生の未来」のように前後の単語を入れ替えて考えてみることをします。例いえば「未来の宗教」という言葉で考えてみるにします。例えば「未来の宗教」という言葉で考えると、既存の宗教という概念から離れて、全く自由に考えることが出来ますが、「宗教の未来」という形で考えると、「今の宗教が未来どうなっていくのか」という風に考え易くなってしまいます。
 
従って未来の宗教と言う形で考えた方が、考え方が自由に羽ばたくことになります。それ故に全く新しいものが登場してくる可能性が高くなります。一方「宗教の未来」という下で考えるといくつかの改善点は出てくるでしょうが、まったく新しいものが出てくる可能性は低いと思います。
 
従って、「未来の自分」「未来のうちの会社」と考えた方が「自分の未来」や「うちの会社の未来」よりも、発想が自由となり伸びることになるでしょう!
関連記事
スポンサーサイト
     2014-01-14_215955.jpg
未来予測 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示