2014/11/17

ブログ 『飛岡健の先読み、深読み、裏読み』 Vol. 3

       




 ブログ 『飛岡健の先読み、深読み、裏読み』


~ スポーツの秋 ~

だいぶ寒くなってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか?
この度は、『飛岡健の先読み、深読み、裏読み』を秋をテーマにお送り致します。
『食欲の秋に想う』、『スポーツの秋』、『読書の秋に寄せて』の3本立てをどうぞお楽しみください。


 食欲の秋を迎えて、スポーツの秋を忘れるとどうなるか。“肥えた雀”がその答えである。
 
人間にとっては、それは“二者択一”ではなく、“両輪”なのである。確かに秋になるとテニスをプレーする人が増えるし、マラソンをする人も、山登り、トレッキングをする人も増えるという具合に、体を動かす量が増えるように思える。
 
暑くも無く、寒くも無く、気持ち良くスポーツを出来るシーズンが秋であることは間違いない。それ故に澄み切った空と空気と、植物の色づく秋にスポーツを楽しむことは良い事である。
 
少しお節介であるが、「スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋」なので、自らの健康をその三つに纏めて考えたらどうだろうか?
 
運動と水や栄養の補給、そして運動後の体の手入れ、どうすれば健康な体を保てるのかについての本を読み、考え、食欲の秋を満喫するのである。
 
と同時に、“頭の運動”あるいは“頭の体操”についても考えてみて欲しい。頭も適度に刺激が無いと、毎回10万個以上の脳細胞が減っていくので、脳の中の記憶も減少する一方になってしまうのである。
 
その為には“旅行の秋”で見聞を広め、“読書の秋”で知識を深めることである。また“スポーツの秋”も、“食欲の秋”も、頭を活用してスポーツをし、脳の栄養を貯えることである。
 
ここで「秋」を取り上げ語ったが、実は一番気候的に日本人にとって良い事から、“○○の秋”となっているが、本来春夏秋冬、日々キチンと繰り返し、確実に望ましい事は言うまでもないことである。

つづく

飛岡健先生の『未来予測研究会』
http://mirai-yosoku.jimdo.com/
  
image5.jpgimage12.jpg
image6.jpgimage3.jpg


       
関連記事
スポンサーサイト
     2014-01-14_215955.jpg
未来予測 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示