2009/04/01

飛岡健~WBC日本二連覇の余韻(1)

WBCトロフィー 

飛岡健~WBC日本二連覇の余韻(1)
 
日本力の勝利・サムライジャパン
 
 
私はかって野球少年であり、小さい頃、野球小僧と呼ばれていました。大の野球好きで、小学校の野球部で練習した後、家に帰ってラヂオをつけ、巨人軍の試合のスコアーを大学ノートに何冊もつけていました。まさに野球漬けの一日を過ごしていました。
 
小さい時、兄貴に連れられて東長崎の立教大学のグランドに行き、そこで早稲田VS立教の試合を見ました。早稲田には後に中日に入った森徹がいて、立教には華麗なる守備の本屋敷錦吾選手と長嶋茂雄選手がいました。その時の印象は森徹がホームランを打ったことでした。僕も野球選手になろうかなとその頃、漠として考えていましたが、中学の時に野球部の監督で担任の先生から、お前は勉強で頑張れと言われて野球を止めました。しかしその後も野球ファンであり、草野球を良くやりました。どれ位の試合をTVで見たり、野球場で見たか判らない程です。
 
ところがここ10年間余り関心が弱まり、ときたまTVで結果を見るくらいの過去のファンになっていました。ちなみに巨人ファンでしたが、やはり川上哲治のファンであり、長嶋のファンではなかったのでした。

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト
     2014-01-14_215955.jpg
未来予測 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示