2009/01/11

今年はインターネット元年

今年は私のインターネット元年です。

去年の暮れから、「飛岡健の未来予測 独り言」というブログにデビューさせていただきました。
2009年はブログを通して、私の世の中への想いを伝えていきたいと思います。その意味で、私にとって2009年はインターネット元年かも知れません。本来インターネットは、双方向性のものですが、私は今までインターネットを情報収集の道具としてしか用いてきませんでした。

「生命体経営学」の著作があり、その中で一人ひとりが放送局、出版社、TV局、新聞社のメディアを行う時代が来たといち早く証言しておきながら、私は相変わらず活字媒介で仕事をしてきました。それは私が律儀な人間であり、メールが来たら返信を送らねばと考えているからでした。しかも、私がもしメールをオープンにしたら、私はパンクしてしまうだろうという懸念を強く持っていました。

しかしいよいよ、そうした懸念はあるものの、それ以上のメリットを考えて、インターネットでの「私の考え」を公表していく決意をしました。私が考える事、思う事、あるいは皆さんに知っておいて貰いたい事を思うがままに綴ることは、楽しい作業なのかも知れません。
ワクワクしながら、毎週のブログを書くことに努めたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト
     2014-01-14_215955.jpg
あいさつ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示