2009/08/12

何の為に学ぶのか?③ ―― 知識を持っていると人生は楽しく豊かになる

かつてサンリオの顧問をしている時、私はサンリオ文化研究所を造り、初代所長となった。そこで「貴族研究」を行った。これからの時代、大衆貴族とも呼べる消費者が登場してくるので、「時間とお金を持った人達のライフスタイルがどのようになっていくのか?」というテーマに答える為であった。

結論的に言えば、「人間はお金と時間を持つと教養を身につける」ということであった。何故なら、貴族のライフスタイルは、親しい人間が集まって、おいしい食事をとりつつ、楽しい語らいをすることが主たるものであったからである。

楽しい語らいの為には、政治、経済、社会、文化、スポーツetc. と何でも語り合えるレベルの知識を持つこと。そして何らかのテーマを提供出来ることであった。その為に学び、体験し、教養を身に纏うことが大切であったのだ。

これから日本人の多くも、そうした時間とお金を持つことになるし、何よりも教養が大切となってくるのである。
関連記事
スポンサーサイト
     2014-01-14_215955.jpg
雑記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示